寄せられたコメントを確認し「いいね」を押す企画を行った柏木由紀(YouTubeより@ゆきりんワールド)

 AKB48の柏木由紀が28日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」に新たな動画を配信。コメントに「いいね」をつける企画をおこない、「変なコメントが多い」と怒りをあらわにしつつ、的確な“返し”で対抗した。

 【写真・動画】寄せられたコメントを確認し「いいね」を押す企画を行った柏木由紀

 チャンネルに寄せられたコメントに「いいね」を付ける企画を初めておこなった柏木。過去にアップした“グラビアルーティン”に寄せられたコメントを対象にチェックすることとした。

 「すごく面白い」などのコメントに「最高じゃん!」と喜ぶ柏木。ところが、テンションは一気に下がり、「コメントやばいよみんな。私だけじゃなくてみんなが見てるんだからさ」とボヤキの声を挙げた。

 「ええ身体しとるなあ」とのコメントを読み上げ、怒りの表情で「なんで上からやねん」とツッコミを入れ、「たまらんバディ」とのコメントには「ボディな! いいね押さん」と一蹴。さらに、読み上げられないほどのコメントには「低評価」で対抗した。

 「見ている人を飽きさせない」「ゆきりん理想」などと好意的なコメントには、嬉しそうな表情を見せながら「いいね」を押すが、合間に「変なコメント」を見つけては愚痴が続々。

 「この人ってまだAKB48にいるの?」とのコメントには、「『そうだよ』って返信していい? 初めて返す“返信”がこれ」と「返信」で対抗。

 動画の中盤からは続々と“変なコメント”を紹介し、読み上げるごとに愚痴や怒り、ツッコミの言葉で対峙した柏木は、「やっぱりグラビアのコメント、治安が悪い」との感想を抱いたようだ。

 柏木は「ちょっと愚痴が止まらんくなって」と今回の企画を総括。コメントを寄せてくれることには感謝しつつも、「できれば他の人が嫌な思いしてほしくないので」と“変なコメント”は避けてほしいとの願いを語っていた。

 今回の企画に視聴者からは「アンチコメントに対する適格なツッコミ最高です!」「ゆきりんの返し方がほんとにおもしろい笑」などと、柏木のコメント返しを絶賛する声が多く見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)