川口春奈

 女優・川口春奈が27日、都内で行われた『エンポリオ アルマーニ広告モデル就任記者会見』に出席した。11年ぶりに日本人起用となった川口は広告で、芯のある自立した女性を演じた。「エンポリオアルマーニのエネルギッシュなその良さを広く伝えらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

 【写真】『強い女性』を意識して撮影に臨んだ川口春奈

 日本人女優として11年ぶりの広告モデル。川口は広告ビジュアルでも着用したエンポリオ アルマーニの最新コレクションを身にまとい登場。デザイナーのジョルジオ・アルマーニ自らが指名したと聞き「嬉しいですし、びっくりしました。少し不安もありましたが、素直に嬉しかったです」と笑んだ。

 広告では、アルマーニが掲げる“自然体で強い女性”を表現した。「普段の撮影ではしないようなポージングや見せ方、表現の仕方など勉強にもなったし新たな自分を発見できたと思います」と撮影を振り返った。

 広告のヘアメイクを担当した河北裕介さんとのトークセッションでは撮影秘話も明かされた。これまでに何度も川口を担当してきた河北さんが「今までの中で一番大人っぽい雰囲気を出せたと思っている」と語ると、「シンプルだけど強いヘアメイクだったので撮影中も『強い女性』を意識して挑みました」と述べた。

 更に、河北さんは「春奈さんの美しい肌を最大限に活かしました。実はほぼ眉毛しかメイクしていないんです」と明かした。

 今後のステップアップに向けて挑戦したいことを聞かれ、「現在色々なジャンルでお仕事をさせていただく機会が多く、20代のうちに場数を踏んで、様々な経験をすることで少しずつステップアップできると思っています」と現状分析。そのうえで「これからも色々な人と出会って、たくさんのお仕事をさせて頂きたいです」と抱負。

 河北さんが「次のシーズン(春夏コレクション)の撮影では是非一緒にミラノに行って撮影したいですね」と呼びかけると「行きたいですね! 私はまだミラノには行ったことが無いので、ものすごく楽しみにしています!」と胸を躍らせた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)