Hi Cheers!(読み:ハイチーズ)が9月18日に、初のEP「ソーダ水はたいへん気持ちのよいものでした。」をリリースする事が発表された。

 このEPには、既にリリースされている「ABCがワカラナイ」「恋はケ・セラ・セラ」のほか、Chie(vo/gt)と月川玲(vo/ba)の女性二人が切なく歌うバラード「親愛なる遠い君へ」や、メンバー全員がメインボーカルとして歌うスペシャルバージョン「ABCがワカラナイ 〜The 4 Tones Edit〜」など、新たにロック、ファンク、R&Bと様々なスタイルの楽曲を加えた全6曲を収録。Hi Cheers!の音楽の多様性と魅力が存分に詰まった作品になっている。

 さらに、それらの楽曲の一部を先駆けて聴くことができる全曲ダイジェストティザーがオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

 あわせて、ハッシュタグキャンペーンもスタート。公開された全曲ダイジェストティザーの中から、先に聴いてみたい楽曲をハッシュタグ「#ソーダ水はたいへん気持ちのよいものでした」をつけてSNSに投稿すると、投稿数が多かった楽曲が、先行配信されるというキャンペーンになっている。このキャンペーンは26日21時〜9月5日18時までとなっている。

Hi Cheers!

■作品情報

タイトル:「ソーダ水はたいへん気持ちのよいものでした。」
配信日:2020/9/18(金)0:00
〜収録楽曲〜
ABCがワカラナイ
(not)just for show
親愛なる遠い君へ
恋はケ・セラ・セラ
陳腐なラブソングのせいにして
ABCがワカラナイ〜The 4 Tones Edit〜

・Hi Cheers!「ソーダ水はたいへん気持ちのよいものでした。」Teaser

https://youtu.be/At9DuU3T7yo

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)