梅澤美波ファースト写真集『夢の近く』通常版

 乃木坂46・梅澤美波のファースト写真集『夢の近く』(9月29日発売、講談社)の裏表紙カット3種と、総合プロデューサー・秋元康氏による帯文が解禁となった。

 【写真】脱力スマイルを見せる梅澤美波

 今回の写真集では初めての水着&ランジェリー撮影を含め、さまざまな“初めて”に挑戦し、発売前からその群を抜いた美しさが話題となっている。カバーの種類は全3種。通常版のほか、セブンネットショッピング限定カバー、楽天ブックス限定カバーそれぞれの裏表紙カットが解禁された。

 通常版の裏表紙は、すでにSNSでも話題の梅澤の“ポテト愛”が溢れた一枚。初日のファーストカット撮影後に街を歩いている時に偶然見つけたポテトを購入し、その場で嬉しそうに頬張る直前の姿を捉えたもの。あまりの嬉しさに目尻が下がった梅澤がなんとも言えずキュートだ。

 セブンネットショッピング限定カバーの裏表紙は、バイロンベイの海岸でサンセット待ちをしている時に撮影したもの。1日の終わりが名残惜しく遊び続けるローカルの人々に混じり、ドレスの裾をまくって波打ち際ではしゃぐ梅澤の姿が、まるで映画のワンシーンのようにちょっと切なく叙情的な一枚。

 楽天ブックス限定カバーの裏表紙は、打って変わってリラックスモードの梅澤。この写真を撮影したのは最終日、外でのロケ撮影のファイナル直前の姿。初日からの緊張がどんどんほどけ、最大限にリラックスしていた最終日。オーストラリアでの充実した撮影を満喫し、「幸せ」と連呼していた梅澤の脱力スマイルに注目だ。

 そして、秋元康氏からの帯コメントも到着した。

 「梅澤美波の写真は、動いているような錯覚にとらわれる。それだけ被写体として、活き活きとしているということだ。この写真集を開けば、彼女の夢が見えるだろう」

 今回の写真集撮影が夢の一つだったという梅澤。まさに、「夢の近く」にいる梅澤の鮮やかな姿が見られる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)