BTSが新しい構成のデジタルシングル「Dynamite」ミュージックビデオを公開した。

 BTSは25日先に公開した「Dynamite」公式ミュージックビデオは構成を変えた別名‘B-sideミュージックビデオを公式YouTubeチャンネルにアップした。

 21日全世界で同時公開した「Dynamite」音源とミュージックビデオ続き新しく制作したミュージックビデオまで公開し、全世界ファンの熱い反応を引き出している。

 B-sideミュージックビデオには公式ミュージックビデオとは違うシーンが多数含まれた。同じ場所とコンセプトの中でカメラの角度を変えて撮ったシーンをはじめ、メンバーの自由で愉快な姿がそのまま撮られたカット、NGカットなどリアルな撮影シーンなどが撮りこまれ、一味違う魅力を出している。

 BTSの「Dynamite」ミュージックビデオは全世界に巻き起こっている「Dynamite」旋風に乗っかり、熱い人気を誇っている。公開時点で同時アクセス数300万人を超え、YouTubeプレミアミュージックビデオ歴代最多視聴記録を立て、公開24時間で1億110万再生を達成し、YouTubeにアップロードされたミュージックビデオの中で‘24時間最多再生回数新記録も獲得した。

 他にも「Dynamite」は公開以降22日(午前8時まで基準)世界104の国と地域のiTunes‘トップソングチャートで1位を獲得した。さらに世界最大音楽ストリーミングサイトのSpotifyが発表した最新チャート(8月21日付)でも‘Global Top 50首位に初登場し、このチャートで1位を獲得した初韓国アーティストという新記録を立てた。

◆BTS 'Dynamite' Official MV(B-side)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)