3人組ボーカルユニット ベリーグッドマンの新曲「Dreamer」が、8月23日21時からテレビ朝日系列地上波にて放送される高校野球特番『2020 君だけの甲子園』でオンエア使用される事がわかった。

 ベリーグッドマンは昨年から2年連続でプロ野球選手(セ・パ両リーグ12球団)登場曲の人気アーティストTOP3にランクインしており、2018年にリリースした彼らの代表的なパワーソング(応援歌)「ライトスタンド」は先日、有線 J-POPリクエストランキング(8/19付)5位に入るなど、頑張る人の背中を押すストレートな歌詞はスポーツ選手だけでなく、学校や部活に励む学生をはじめ、仕事や家事に奮闘する多くの人から共感を得ている。

 今回オンエアとなる「Dreamer」は、“2020 ABC高校野球パワーソング”に書き下ろした曲で、今年思うように練習や試合ができない球児たち・この夏、夢を追う様々な人々の心に寄り添う1曲。8月10日よりABCテレビで放送されていた「2020高校野球 僕らの夏」にてオンエアされると、甲子園 中止という壁にぶつかりながら奮闘する球児たちの背中を押すような歌詞に多くの反響を呼んだ。なお、「Dreamer」は配信中。

「Dreamer」ジャケ写

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)