菅田将暉

 俳優で歌手の菅田将暉が14日、TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演。自身の本名を明かし、中居やネット上を驚かせた。

 【写真】金髪姿でピースサインする菅田将暉

 この日の放送にゲスト出演した菅田。キャリアの中では「菅田将暉」として活動してきたが、本来の自身との違和感も抱えていたという。

 「菅田将暉」は本名ではないといい、中居は「聞いていい?」と確認。これに菅田は「『すごうたいしょう』って言います」と答えると、中居は「たいしょう? 嘘ー」と驚きの声を挙げた。

 「ちょっと嬉しいな」という菅田は、自身の名前が「菅生大将」であることを説明。中居は「大将顔じゃないもんね」と応じた。

 地元の友人からは「大将」と呼ばれているという菅田。自身は本名と話す中居は、「相談するの? 芸名って…」と質問した。

 菅田は「突然、決められました」といい、当初のマネージャーが姓名判断などをおこない、10個ほどの候補の中で、そのマネージャーが「これが光って見えた」という名前が「菅田将暉」だったという。

 中居は「変な話、聞いてもいいですか」と興味津々な様子で菅田に切り込み、好きな女性が出来た際、菅田くん→将暉くん→大将になる流れがどうなるのかを突き詰めた。

 菅田は「核、突いてきますね」と中居の質問に感嘆しつつ、「菅田将暉というものが、どこか仕事のネーム。プライベートで会う段階で『菅田将暉』とは思っていない」とし、仲良くなりたいと思う人には最初の段階から自身の本名を明かしていることを語っていた。

 菅田の本名が「菅生大将」だったことは、ネット上でも大きな反響を呼び、「インパクトすごい」「大将ってかっこいい」「大将って名前は意外だった」などと驚きの声も見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)