志尊淳が主演を務めた『スキマノハナタバ ~Smile Song Selection~』コンセプトムービー

 スキマスイッチが、19日に発売するセレクションアルバム『スキマノハナタバ ~Smile Song Selection~』のコンセプトムービーが完成。主演は志尊淳が務め、見上愛が出演する。

 同作は、「音楽で笑顔や元気を増やしたい」というコンセプトのもとに選曲した。

 そのコンセプトムービーへの出演が決まった志尊淳は、「全力少年Remastered」が日本版エンドソングに起用されているディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』(8月21日公開)の日本語版声優として主人公イアン役を演じ、スキマスイッチのライブにサプライズで出演するなど縁が深い。

 撮影は、梅雨空が明けた炎天下の中で実施。志尊淳は競技用自転車に初挑戦。何度も練習を繰り返し挑んだ撮影本番では、カットを重ねるごとに速度が増していき、撮影スタッフを驚かせる一面があった。疾走感を感じ取れる爽やかな映像になっている。

 今回本編映像には出演しないスキマスイッチは、サプライズで現場に陣中見舞い。深夜まで撮影に臨む2人に礼を伝えながら、親しく言葉を交わした。撮影を終えた志尊は感想も述べている。

 なお、スキマスイッチは8月14日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演予定だ。

通常盤

 ◆志尊淳プロフィル 1995年生まれ、東京都出身。2011年俳優デビュー。スーパー戦隊シリーズ第38作「烈車戦隊トッキュウジャー」で主人公のライト/トッキュウ1号役に抜擢。ドラマ「女子的生活」の演技が評価され文化庁芸術祭賞テレビ・ドラマ部門で放送個人賞を受賞。その他、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」や「潤一」、『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD』、『HiGH&LOW THE WORST』など数々のドラマ・映画に出演。待機作に、NHK土曜ドラマ「天使にリクエストを〜人生最後の願い〜」、NTV読売テレビ・日本テレビ系列「極主夫道」、ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』、映画『さんかく窓の外側は夜』などがある。

 ◆見上愛プロフィル 2000年生まれ、東京都出身。2019年のデビュー以降、GENERATIONS from EXILE TRIBEのMVやTBS「恋はつづくよどこまでも」、TBS「MIU404」など数々の話題作に出演を重ねている若手女優の注目株。公開待機作に『プリテンダーズ』(2021年公開予定)、自身初となるW主演を務める映画『衝動』など。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)