LiSAが13日、3年ぶりとなるオリジナルフルアルバム「LEO-NiNE(読み:レオナイン)」をリリースすることを発表した。

 2018年末に発表した両A面シングル「赤い罠(who loves it?)/ADAMAS」含3枚のシングルリードトラックに加え、現在放送中のドラマ「13(サーティーン)」※東海テレビ・フジテレビ系全国ネット主題歌「愛錠(読み:アイジョウ)」、プロ野球チーム「中日ドラゴンズ」CBCテレビ・ラジオ野球中継テーマソング「マコトシヤカ」などを含む全13曲。新たなLiSAの一面もふんだんに盛り込まれた作品となる。

LiSA

 さらに、昨年社会現象となった「鬼滅の刃」初の劇場映画として10/16(金)に公開を迎える『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎(読み:ホムラ)」もシングルとしてリリースされることが決定。TVシリーズエンディングテーマ「from the edge」も手掛けた梶浦由記による作曲、作詞は梶浦由記とLiSAによる共作となる壮大なバラード。

 LiSAのニューアルバム「LEO-NiNE」とニューシングル「炎」は、10/14(水)に2タイトル同時リリース。TVアニメ「鬼滅の刃」の主題歌を収録したアルバムと劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の主題歌を収録したCD2作品の同時発売。

LiSAコメント

10月14日
NEW SiNGLE「炎」
NEW ALBUM「LEO-NiNE」

2作同時発売します。

炎のように。ライオンのように。
強く、たくましく、優しく、自分らしく、
未来を最高だと信じながら、どこまでも進んで行けますように。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)