蓮沼執太フルフィルが12日、8月26日にリリースされるアルバム『フルフォニー』よりリード曲「windandwindows」を先行配信した。

 総勢26人編成によるアンサンブルが奏でるボーカル楽曲「windandwindows」、全4楽章から連なる協奏曲「FULLPHONY」、そして蓮沼執太自身によるリミックス、全10曲を収録。そのアルバムのリード曲「windandwindows」が12日デジタルリリース。タイトルの意味は「風と窓(ウインド&ウインドウズ)」。一聴した瞬間わかる蓮沼執太フィル印とも言える、口ずさめそうな爽やかなメロディーに、管弦、マリンバ、スティールパン、ツインドラム、ギター、オルガンなど多彩なアンサンブルが重なる。そして「windandwindows」のリリックビデオも公開された。

「windandwindows」リリックビデオ


 
 「リリックビデオが完成しました!お手持ちのスマートフォンから流れる「ウインドアンドウインドウズ」の歌詞、そして横尾忠則さんが描かれた風景をお楽しみください。この音楽がみなさんに、風のように届きますように。涼感!(蓮沼執太)」

 また、Spotify、Apple Musicで、『フルフォニー』のPre-save/Pre-addキャンペーンがスタート。それぞれのボタンをクリックすれば、アルバム全曲が自身のライブラリに自動で追加され、楽曲配信初日から聴き逃がすことなくストリーミングを楽しむことができる。

 アルバムリリース配信記念として8月29日に、蓮沼執太フィル・オンライン公演『#フィルAPIスパイラル』を開催する。アルバム収録曲を中心に蓮沼執太フィル+ゲストによる編成で、ライブ中はアーティストとオーディエンスが夏の夜を繋げるスペシャルな企画を計画中。近日、ゲストが発表される予定。

『フルフォニー』ジャケ写

蓮沼執太フルフィル「windandwindows」リリックビデオ

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)