米津玄師の最新アルバム『STRAY SHEEP』が、8月11日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初週売上88.0万枚で初登場1位を獲得。アルバム1位は3作連続通算3作目となった。また初週売上88.0万枚は、7/27付でBTS『MAP OF THE SOUL:7~THE JOURNEY~』が記録した56.4万枚を超え、「今年度(※1)最高初週売上」を記録。さらに、初週にして「今年度(※1)アルバム累積売上1位」も記録した。【オリコン調べ(8/17付:集計期間:8月3日〜8月9日)】

 なお男性ソロ作品の初週80万枚超えは、2005/12/5付で平井堅『Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection ’95-’05 “歌バカ”』が記録して以来14年8ヵ月ぶりで、史上5人目(※2)。ソロアーティスト作品の初週50万枚超えは令和初となる。

 2年9ヵ月ぶりの最新アルバムとなる本作は、「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で累積DL数歴代1位、2位のヒット曲『Lemon』、『馬と鹿』をはじめとしたシングル作品から、『パプリカ』、『まちがいさがし』などの提供曲セルフカバー作品、現在OA中のドラマ『MIU404』(TBS系)主題歌の最新配信曲『感電』や、野田洋次郎とのコラボレーション作品『PLACEBO+野田洋次郎』、自身も出演している『カロリーメイト』CM曲『迷える羊』など新曲を含め全15曲収録。今作でもジャケットは米津自身が描き下ろしている。

 本作発売日の8月5日より、自身初となるサブスクリプション配信もスタートさせ、最新アルバム『STRAY SHEEP』から、「ハチ」名義のアルバム『花束と水葬』収録曲まで全曲を一挙に配信した米津。明日発表の「週間デジタルランキング」でも、このサブスク配信が反映される「ストリーミングランキング」をはじめ、「デジタルシングル(単曲)」、「デジタルアルバム」の全ランキングで、上位ランクインや歴代記録の更新が見込まれている。

【※1】今年度は、2019/12/23付からスタート
【※2】過去の達成アーティスト:河村隆一、T.M.Revolution、桑田佳祐、平井堅

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)