森口博子が7日、10万票を越えるファン投票によって選曲された『GUNDAM SONG COVERS 2』に収録が予定されている『君を見つめて-The time I’m seeing you-/with 本田雅人』の音源先行配信がデビュー記念日の8月7日からスタートした。

 本楽曲は1991年に森口がシングルリリースしオリコンウィークリー初のトップ10にランクインし、「紅白歌合戦」初出場への切符を掴んだ『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』のカップリングであり、大ヒット映画「機動戦士ガンダムF91」のイメージソング。今回のセルフカバーでは元T-SQUAREでサクソフォーン奏者の本田雅人をゲストに迎え、生楽器を中心とした熱量のあるバンドアレンジに生まれ変わっている。

 また、キングレコードの録音ライブラリーから見つかったオリジナル音源のマルチトラックテープから当時の森口のヴォーカルトラックの抽出に成功。楽曲の一部分で1991年の森口博子と2020年の森口博子がツインボーカルで29年の刻をこえた共演を果たすという、感動的なセルフカバーとなった。

 また、9月16日にリリースとなるアルバム『GUNDAM SONG COVERS 2』の発売を記念し、購入者対象オンラインイベントの開催が決定。「タワーレコードオンライン特設ページ」からCDを購入すると、先着で「宛名&サイン入りポストカード」や「サイン入りチェキ」など、本イベント限定のプレミアムな特典がついてくる。8月から9月にかけて4回おこなわれるこのオンライン配信では、フリートークや質問コーナーに加え、CDを購入した人の中から抽選で各日10名に向けて生配信中にサインを入れたりチェキを撮影するなど、オンラインならではのイベントになりそうだ。

 生配信は購入者に限らず誰でも視聴が可能となっている。

森口博子コメント

「機動戦士Ζガンダム」のオープニングテーマ
「水の星へ愛をこめて」でデビューして、
本日、おかげさまで35周年を迎える事ができました。

卒園文集に書いた将来の夢【歌手】。

まだまだその夢の途中に生かされていることは、本当に幸せです。
こんなにも長く歌わせて頂けているのは、
誇らしい方々の支え、
素晴らしい楽曲達との出逢いがあったからこそです。

どんな時も、
真っ直ぐな思いで必要として下さっている
温かいファンのみなさん、
そして厳しい世界を共に戦い
守って下さっているキングレコードの皆様、
コンサートスタッフの皆様、
携わって下さっている様々なジャンルの
関係者の皆様、
プロダクションのスタッフ、
家族、友人、すべての方々、
そしてガンダムへ、
感謝の思いでいっぱいです。
心からありがとうございます。

昨年は「GUNDAM SONG COVERS」が
オリコンウィークリー3位にランクイン、
「レコード大賞」では企画賞を頂き、
今、新たな意欲に燃えています。

続編である「GUNDAM SONG COVERS 2」。
ファンのみなさんの投票によるベスト10の今作も豪華です!
「機動戦士ガンダムF91」のテーマソング
「君を見つめて -The time I'm seeing you-」のセルフカバーは
本田雅人さんとのコラボでお洒落で熱いロックに仕上がりました。

落ちサビでのツインボーカル、
涙が滲みました。
当時20代だった歌声に
50代になった今の歌声を重ねて、
過去と未来の自分とのコラボが実現できました。
応援して下さったみなさんとの歴史の証です。

これからも、
一音入魂目指します!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)