原愛梨(C)KADOKAWA PHOTO:MAKINO SHOTA

 書道アーティストの原愛梨にとって初となる書籍『書道アーティスト 原 愛梨 愛』(KADOKAWA)が8月19日に発売される。

 書道と絵が融合したアートが話題の原。2歳から書道を始め、最年少で文部科学大臣賞受賞した経歴を持つ。

 本作には、メジャーリーガーの前田健太投手などのスポーツ界を始め、小沢一敬、遠藤章造、Dream Ami、鈴木奈々、須田亜香里らをモデルにした作品も掲載。

 書道にかける思いや今後の活動について語ったエッセイも織り込まれ、文字を使った書道アートを生み出す「原愛梨」の全てが詰め込まれる。

 帯には元メジャーリーガーの上原浩治氏が登場。「上原浩治っていう文字を使って投球フォームを作る。鳥肌もんでした」と賛辞を送っている。

原愛梨コメント

書道アートってご存知ですか?
書道として楽しむもよし、絵として楽しむもよし、じっくり作品を見てください。
本当の意味で生きた文字たちはあなたに語りかけてくるかもしれません。
また撮り下ろし写真や思いを綴ったエッセイも載っています。
作品と一緒に原愛梨もぜひ知ってください。

(C)HARA AIRI (C)TWIN PLANET

書道アーティスト 原 愛梨 愛

著者:原愛梨
定価(本体1,900円+税)
仕様:B5判/96ページ
撮影:槇野翔太
ISBN:978-4-04-604892-9
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2020年8月19日(水)

(C)KADOKAWA PHOTO:MAKINO SHOTA

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)