BUMP OF CHICKENが4日、新曲「Gravity」が9月18日公開のアニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌に決定したことを発表した。

(C) 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

 「思い、思われ、ふり、ふられ」は、「ストロボ・エッジ」・「アオハライド」で知られる咲坂伊緒が描いた大人気少女コミック。2014年に「アオハライド」が実写映画化&テレビアニメ化、15年に「ストロボ・エッジ」が実写映画化されると,ティーンを中心に社会現象となり、咲坂伊緒の世界に日本中がときめき、青春した。そして2020年、両作の系譜を継ぐ「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章、累計部数500万部を突破する「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して映像化。

 本作はA-1 Pictures が制作を手掛けるアニメーション版。声優は、恋愛に対して現実的で積極的だが本当の気持ちを表現するのが苦手なヒロイン山本朱里を潘めぐみ、朱里の義理の弟で、ある葛藤を抱える山本理央を島崎信長、由奈の幼馴染で真っ直ぐな好青年だが、どこか周囲を冷静に見てしまう乾 和臣を斉藤壮馬が演じる。

 また朱里とWヒロインとなる夢見がちで恋愛に対して消極的な市原由奈を、オーディションにて満場一致で選ばれた大注目の新人声優、鈴木毬花が熱演し、人気と実力を兼ね備えているのはもちろん、各キャラクターにシンクロしたキャスティングが実現。

 主題歌情報の解禁に合わせて、新曲「Gravity」が使用された本予告映像も公開された。4人の高校生たちの青春と等身大のラブストーリーが凝縮された期待感溢れる内容になっている。

▽BUMP OF CHICKEN コメント

 僕たちの新曲「Gravity」を主題歌に起用して頂き、ありがとうございます。公開前に一足先にメンバー全員で楽しく観させて頂きました。
登場人物たちの瑞々しいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました。
公開を楽しみにしています!

▽黒柳トシマサ監督 コメント

 映画作りが佳境に差し掛かっていた深夜、会社で仕事をしているとプロデューサーから「凄いですよ!!」と熱のこもったメールと一緒に曲が送られてきました。ドキドキしながら音楽を再生して、一音一句聴き漏らさないように耳をすまして。次々と広がる歌の世界がふりふらの世界にも重なるところがあって、由奈や朱理たちの未来の空に遠く光が続いているような。聴き終えた時の身震いするほどの感激がまだ僕の中に残っています。
映画をBUMP OF CHICKENさんに飾っていただき本当に嬉しいです。この曲の思いがたくさんの方に届きますように。 黒柳トシマサ

■アニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」本予告映像のYouTube
https://youtu.be/SPZgsZ3_oqY

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)