MIYAVIが3日、コロナ禍にファンに楽しんでもらえるアイテムとして、4月に発売したアルバム『Holy Nights』に収録した3曲をアコースティック&ストリングスにリアレンジした配信EP『Holy Nights(Lockdown 2020)』を9月4日(金)にリリースすることが決定した。収録曲は「Holy Nights(Lockdown 2020 ver.)」「Heaven Is A Place On Earth(Lockdown 2020 ver.)」「Bang!(Lockdown 2020 ver.)」の3曲と、各曲のインストゥルメンタルが収録される。

『Holy Nights(Lockdown 2020)』ジャケ写

 本作は東京にいるMIYAVI本人と、共同プロデューサーであるレニースコルニク率いるロサンゼルスの制作チームとの遠隔でのセッションにて作られ、先日7月4日に行われたGUCCI × ELLEのイベントでも一足早く披露され、早くもファンからは待ちきれないとの声が上がっている。

 また、「MIYAVI Virtual LIVE」の配信が8月28日(金)に開催決定した。止まることなく進化し続けるMIYAVIの「Virtual Live」はネクストLevel 3.0に突入。次の舞台は、「teamLab Planets TOKYO」(東京都江東区豊洲)

 MIYAVIの近未来的なギターミュージックと、世界中からも注目を浴びるteamLabが創り出す光のアートとの融合を届ける。インタラクティブな光の没入空間の世界で、前回にひき続き、ドローン撮影による進化系ライブを世界に向けて発信します。詳細は後日発表予定。

 さらに、8月17日(月)日本テレビ系『深イイ×しゃべくり合体スペシャル』(21時~22時54分)に出演することが決定。(※緊急のニュースが入った場合変更する可能性ございます。)

MIYAVIコメント

 非常事態宣言=ロックダウンの状況下で、ロサンゼルスの制作チームと遠隔で作り上げました。今このタイミングだからこその空気感が詰まってるんじゃないかなと思います。この時代に生まれてきた ”Holy Nights” という作品の世界観と存在意義、決して憂いだけではない、それぞれの楽曲に込められた希望への想いも感じてもらえれば幸いです。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)