歌手のLiSAが1日、フジテレビ系『HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP』に出演。子供時代に聞いた、H Jungle With tの楽曲「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント』に感銘を受けたことを語った。

 ダウンタウンの2人とはこの日が初めての絡みとなったLiSA。2011年にソロデビューし、昨年アニメ「鬼滅の刃」主題歌「紅蓮華」が大ヒットしたことなどが紹介された。

 そのLiSAは、1995年にリリースされた、浜田がボーカルを務めたユニット・H Jungle With tの楽曲「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」を小学生の頃に聴いていたといい、「ミュージックビデオを観て衝撃的で」と当時を振り返った。

 そして、「私から見て浜田さんは、パンクロッカーなんです」と独特の視点で浜田を観ていることを明かした。「パンクって守る音楽、攻撃しているように見えて守る音楽だと思うんで」とし、「それを代弁してくださってる歌とパフォーマンスと曲と。ほんとうに大好き」と絶賛した。

 VTRで実際に浜田が「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」を歌唱しているシーンが放映されると、LiSAは大絶叫。「かっこいいー!」と興奮していた。

 また、この日、LiSAは新曲の「愛錠」をテレビ初歌唱。ツイッターなどで「新曲めちゃくちゃ良かった」「愛錠よすぎた!!」「愛錠神曲!  何十回でも聞ける!」などと絶賛するコメントが寄せられている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)