吉田美月喜が演じる宇佐美雪(C)2020映画「鬼ガール!!」製作委員会

 吉田美月喜(よしだ・みづき)が、井頭愛海主演映画『鬼ガール!!』(10月9日大阪先行、10月16日全国公開、瀧川元気監督)に出演することが分かった。主人公の親友を演じる吉田は劇中で初めて和太鼓にも挑戦。「とても迫力のあるシーンになっていると思います」と自信をのぞかせた。

 鬼伝説が残る大阪の秘境・奥河内を舞台に、主人公・鬼瓦ももか(井頭愛海)が、自身が鬼族の血をひく“鬼”であることにコンプレックスを持ちながらも、憧れの高校生活に奮闘し、仲間たちと“映画作り”にかける日々を描いた青春映画。大阪の河内長野市にある奥河内地域の魅力を発信するため、地方自治体や地元の観光協会などが全面協力のもとに制作。原作・脚本監修は村航さん。

 宇佐美雪役を演じる吉田は、今年1月に放送されたドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ系)に出演、更に3月放送のNHKドラマ『就活生日記』第3話では主演を務めた現役女子高生女優で若手注目株だ。

 今回の役どころが、ももかが信頼を寄せる親友ともあり「励ましてくれる心強い味方」という意識で撮影に臨んだという。

 また、劇中では和太鼓にも挑戦。「元ブルーハーツの梶原さん、鼓童の陽介さんの元、初めて和太鼓に挑戦しました。練習を重ね、劇中でも和太鼓のシーンはとても迫力のあるシーンになっていると思います」と自信をのぞかせた。

 このほか、板垣瑞生、上村海成、桜田ひより、曽野舜太、深尾あむ、末次寿樹、山口智充、テイ龍進、六平直政の出演も発表された。

吉田美月喜(宇佐美雪役)コメント

宇佐美雪役の吉田美月喜です。
私が演じる雪は、主人公ももかの親友で、
ももかにとって雪は、何があっても真剣に悩みを聞いてくれて、励ましてくれる心強い味方でありたいと思って演じていました。また元ブルーハーツの梶原さん、鼓童の陽介さんの元、初めて和太鼓に挑戦しました。練習を重ね、劇中でも和太鼓のシーンはとても迫力のあるシーンになっていると思います。キャラクター全員が全力で青春を楽しんでいて、とてもエネルギー溢れる映画です。自分の夢ややりたい事を思い切り楽しむ青春のパワーを感じられる映画となっていると思いますので、今だからこそ、この映画を見て、前向きに、少しでも笑っていただけたら嬉しいです。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)