最後の仕上げ、リップを塗る柏木由紀(YouTubeより@ゆきりんワールド)

 AKB48の柏木由紀が29日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」を更新し、“プチプラ”でメイクに挑戦する動画を配信した。

 【写真・動画】ほぼすっぴんの状態からまずはアイシャドウを入れる柏木由紀

 冒頭、柏木は「顔がやばい」と大声を挙げながら顔を隠し、「ほぼずっぴんだと思う」と自虐的に切り出した。

 そして、動画の視聴者には10代の女性が多いと言い、ドラッグストアなどで販売している「1000円以下で買える、もしくは1000円代くらいで買えるコスメ」だけを使い、「ピンク系のメイク」にチャレンジすることを伝えた。

 その上でメイク前の自身の表情をチェックした柏木は、「生きてないね、顔が。柏木由紀にたどりついてない」と苦笑いで視聴者を楽しませつつ、「ゆるっと楽しくメイク」することを誓った。

 柏木が用意したのは2000円以下というメイクグッズ。アイシャドウやアイブロウなどを実施し、そのポイントやテクニック、自身のこだわり等を順次紹介。アイラインなど目元をアップで確認するシーンの多い映像になっている。

 また、チークを入れる際には「これプチプラなの!? 信じられない!」などと、その性能の高さに驚き。最後にリップを入れてメイクを完成させた柏木は、「すごいプチプラでも全然いつもの顔になるわ」と納得の表情を見せ、「侮れないよね」と“プチプラ”を評価した。

 そして、「高ければいい、安ければ悪いっていう事は絶対になくて」と話す柏木。質感、発色など「人によって全然違うと思うので、色々試してみるのがいいと思う」とし、“デパコス”とうまく使い分けるアドバイスを送っていた。

 この動画に視聴者は「ほぼほぼすっぴんで既に可愛いってどういう事。。」「すっぴんがめちゃくちゃ可愛くて衝撃…!」などの声とともに、「これ若い女の子うれしい企画」「プチプラメイクはありがたすぎる、、」「プチプラだとマネしやすくてすごく嬉しい」「プチプラ動画を見れるなんて感激です」とのコメントも寄せている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)