BTSが28日、8月19日に新しいリアリティー番組『In the SOOP BTS ver.』をスタートすることがわかった。「In the SOOP BTS ver.」は森で優雅に休憩を楽しむBTSの姿を撮り込んだ番組で、約60分尺で全8話のエピソードで構成される。8月19日初回放送後、毎週水曜午後11時に韓国・JTBCで放送される予定。

 グローバルファンコミュニティーフラットフォームWeverseでは8月20日0時から視聴できる。特にWeverseでは約80分尺で拡張されたバージョンが観れて、TVでは観ることができなかったビハインド編も追加される。8話のエピソードは同じだが本編とビハインド映像まで全16話が観られる。

 28日掲載されたWeverse告知によると‘In the SOOP BTS ver.’コンテンツは8月4日午前11時よりコマースフラットフォームWeverse Shopで独占事前予約販売を始める。

 ‘日常と休憩その間’というコンセプトで作られた‘In the SOOP BTS ver.’はステージから離れ、それぞれの趣味の時間を過ごしながら平凡な生活を送るBTSの日常と休憩に焦点を当てる。

 BTSはどのように一日を過ごすか事前にタイムテーブルを作成し、広い川と茂った木に囲まれ完全な自分だけの時間を過ごす。番組スタッフとのコミュニケーションなしにメンバーがリードして進行するのがこの番組のポイントで、BTSはそれぞれの時間を過ごす一方、7人が一緒に過ごす‘別々でもまた一緒にいる’瞬間を通じて飾らない姿を見せる予定だ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)