BTS『LOVE YOURSELF』シリーズのアルバムパッケージデザインが『2020レッドドットデザイン賞』ブランドコミュニケーション部門で本賞(Winner)を受賞した。

 2017年から2018年まで全3枚のアルバムで発表された『LOVE YOURSELF』パッケージは各アルバムが取り入れているストーリーとメッセージを凝縮していながらも有機的に表現したデザインで高い完成度を認められた。

 レッドドットデザイン賞は1955年1回目の授賞式をはじめ、今年まで66年間続いている世界的権威を持つデザイン賞だ。今回も全世界およそ50国の企業と団体が約7,000件の作品を出品し、審査を受けた。

 BTSの『LOVE YOURSELF』パッケージデザインは愛を始めるときめき、偽る愛と向き合う辛さ、自分を愛することこそ真の愛の始まりという、シリーズを貫通する物語を花が咲いて散る過程にたとえて表現した。

 ミュージックビデオだけで公開した『LOVE YOURSELF起 ‘Wonder’』は花が咲く直前の蕾で、ミニアルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』は満開した花で、3rdアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』は落ちてくる花びらでそれぞれ形象化し、リパッケージアルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』は散らさず残った花びらをホログラムカラーのハートで表した。ハートはついに気づいた自我と自尊感情を象徴する。

 承 ‘Her’、轉 ‘Tear’、結 ‘Answer’のアルバムはそれぞれ4つのバージョンで発売され、全12種のカバーとCD、フォトカードを繰り広げると一つのイメージでつながるというのもこのデザインの特徴である。

 なお、BTSの『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』は韓国CDデザインの中で初めて昨年第61回グラミー賞‘ベストレコーディングパッケージ’部門にノミネートされた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)