斉藤和義が27日、新曲「一緒なふたり」が8月12日にデジタルシングルとしてリリースされることが決定し、ジャケットアートワークも公開された。

「一緒なふたり」ジャケ写

 この曲はACジャパンが支援する団体「日本盲導犬協会」の2019年度広告キャンペーンのCM曲としてオンエアされており、斉藤が書き下ろし提供したもの。広告ではアニメーションと音楽でわかりやすく課題が伝えられ、そのCMの印象が記憶に新しい。

 歌の中で「どこへ行くのも一緒なふたり 暑い日 寒い日でも 星を捕まえに行こうよ 新しい世界」という一節があり、踏み出される新しい世界への一歩が、たくさんの出会いと喜びに満ち溢れ、行きたい時に、行きたい場所に、自由に行くことができるような前向きな力を与えてくれるようだ。CMでは斉藤のソロ弾き語りバージョンが使用されていたが、今回リリースされるのは斉藤の一人多重録音によりバンドアレンジされている。

 関西のラジオ局FM COCOLOにて、「THE WEE HOURS RADIO〜斉藤和義 SET A CHANCE〜」(毎週日曜日 24:00〜25:00)として7月度の番組DJを斉藤和義が担当してきたが、最終回となった7月26日(日)の生放送時に同曲が初めてオンエアされリスナーからも大きな反響があった。以降、全国のラジオ局でオンエアがスタート。その他、詳細については追ってアナウンスされる。

作品情報

Digital Single「一緒なふたり」 
2020年8月12日リリース

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)