「涙の表面張力」を歌う向井地美音、岡田奈々。最新動画では本公演の一部も公開されている(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 岡田奈々と向井地美音が、19日にAKB48劇場で行った『なぁおん ソーシャルディスタンス公演』の舞台裏を、YouTubeチャンネル「ゆうなぁもぎおん」で公開した。

 劇場入りする所から始まる動画。検温や消毒を済ませ、距離を保った上で今回の動画の趣旨を説明。茶目っ気に踊る岡田をバックに、向井地は「裏側を色々紹介していきますので楽しんでください」と伝えた。

 開演までの様子が収められた今回の動画では、ボイストレーニングやステージでのリハーサル、楽屋でのメイクから食事、歯磨きの様子など惜しみなく披露している。

 なかでも、公演は「テンション上げていかないと!」と冒頭で意気込んでいた岡田は終始無邪気さに溢れ、一方の“総監督”向井地はそんな姿に「うん」とにっこりとあしらうなど大人な対応。対照的な2人のこうしたやりとりも見どころだ。

 ちなみに今回概要欄を担当した岡田は二人の関係性について「わたしのテンションが変に高くておかしいのと、おんちゃんのわたしに対する愛に溢れた雑な扱いは通常運転なのでお気になさらず 〜 笑」と注釈を入れている。

 また、今回の動画については「これを見て少しでも劇場公演に行ってみたいなと思ってくれたら嬉しいです。また250人のお客さんの前でパフォーマンス出来る日が来ることを願って…」と期待を込めた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)