X JAPANのToshlが24日、テレビ朝日系『ミュージックステーション 3時間半スペシャル』に出演。話題を集めるYOASOBIの楽曲「夜を駆ける」をカバーし、ネット上で反響を呼んでいる。

 同番組で恒例になっている「Toshl3択」に登場したToshl。3つの楽曲から視聴者に選ばれた1曲を歌唱するという企画だ。

 今回は女性アーティストによる″夏うた″を対象とし、Toshlは、あいみょんの「マリーゴールド」、プリンセスプリンセスの「世界でいちばん熱い夏」、そして、YOASOBIの「夜を駆ける」を候補曲として取り上げた。

 YOASOBI「夜を駆ける」についてToshlは「衝撃的ですね」との感想を寄せる。自身が幼少時代から親しんだ楽曲は「Aメロ、Bメロ、サビ、パターンっていうのがある程度あって」とし、「夜を駆ける」はそのパターンが「崩されていって、まあ、できるかな…」と不安なところも見せていた。

 この候補曲を対象に、視聴者の生投票が実施された結果、選ばれたのが「夜を駆ける」。ボーカル・ikuraの伸びやかな歌声など特徴的な楽曲で、Toshlは持ち前の高音などを駆使しながら「夜を駆ける」が描き出す世界観を見事に再現した。

 この歌唱はネット上で大きな反響を呼び、ツイッターなどには「原曲とは別の良さがあってかっこよかった」「ToshIさんらしさもある夜に駆けるで素敵でした~!」「どんな楽曲もチャレンジするToshlさん、超絶格好良かった」「パワフルだけど優しい歌声に魅了」「ToshIの安定のうまさたるや笑」など称賛の声が見られる。

 また、YOASOBIは公式ツイッターで、「ToshIさん…! 素敵でした!」とコメントを寄せている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)