乃木坂46「Route 246」MV

 乃木坂46の配信限定シングル「Route 246」(7月24日配信スタート)ミュージックビデオ(MV)のティザー編が23日、公開された。

 7月上旬に横浜・大桟橋や都内各所など2日間で撮影を行なった今作のMVは、小室哲哉サウンドで踊る乃木坂46、そして映し出す今現在の東京がコンセプトとなった。

 乃木坂46にとって久しぶりのダンスミュージックナンバーでもある中、小室哲哉サウンドに衣装を合わせ、短い丈のスカートやショートパンツで撮影したのは、グループにとって初の試み。

 またコロナ禍という事もあり、撮影はできるだけ広い場所、そして常にマスク&フェイスシールドなど、入念に注意に注意を払って撮影は行なわれたそうだ。

 米津玄師をはじめ数多くのMV、また乃木坂46では25thシングル「しあわせの保護色」カップリング曲「I see…」などの映像クリエイターチーム「maxilla」が手掛け、小室哲哉との初タッグで新境地を見せる乃木坂46。

 近日中には、MVのフルバージョンの公開も予定だという。

■乃木坂46配信限定シングル「Route 246」
2020年7月24日(金・祝)AM 0時配信スタート
※テレビ初披露
2020年7月24日(金・祝)18時30分よりテレビ朝日系「MUSIC STATION 3時間半スペシャル」にて、当楽曲のテレビ初パフォーマンスが決定している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)