女優の吉高由里子が22日にバースデーを迎え、自身のツイッターに“思い”をこめたメッセージを投稿。大きな反響を呼んでいる。

 吉高は言葉を書いた画像を張り付け、「暖かいメッセージとても嬉しいです」と切り出し、フォロワーらの誕生日を祝福する声に感謝した。

 そして、「年を重ねる命の尊さを 改めて実感する日になりました たとえ今が絶望的な日常でも 生きていれば何でもできる 逃げてもいいから終わらせないで」と自らの思いを伝えていく。

 吉高は「巻き戻すことも早送りもできない時間は 誰にでも平等に動いていくから 諦めるという言葉を許すに変えて 自分や他人を許すことで前に進もう」と続けた上で、「忘れないよ ゆっくりやすんでね あ、でも見守っててよ」と伝える。

 その上で「同じ時代に生まれた皆様 こんな私だけど これからもとことん付き合ってよね ほんとに、ありがとう」とファンらへの感謝の文面を締めくくった。

 この投稿は瞬く間に多くの反響を呼び、およそ30分も経ずに「いいね」の数は1万件を突破し、なお続伸している。

 フォロワーらからは「吉高さんの言葉一つ一つが胸に響きます」「辞めたかったらSNSも辞めていいよ その時はたくさんお手紙書くからね!」「他にしんどい人がいたら、吉高さんのこのツイートを見て救われる方がいるとも思いました」などの声が寄せられ、感謝やエール、共感など様々な気持ちを伝えている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)