第2回大会決勝大会の様子。当時AKB48だった矢作萌夏が優勝した

 AKB48グループの所属メンバーの中からもっとも魅力的な歌い手を決める『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』の第3回大会の開催が決まった。

 2019年に始まった同大会。「歌がうまい」というテーマのもと、メンバーそれぞれが個性と努力を掛け合わせて真剣勝負に挑み、いくつもの感動を生み、48グループの新たな才能発掘の場にもなってきた。

 第1回大会はSKE48の野島樺乃、第2回大会はAKB48(当時)の矢作萌夏が優勝。第3回大会では誰が栄冠に輝くのか。

 参加条件はこれまで同様に、“国内の48グループ所属メンバー”。立候補者全員による予選を行い、決勝大会は2020年12月にTBS赤坂ACTシアターで開催。決勝大会の上位メンバーによる“ファイナリストLIVE”も予定している。

 予選審査の模様はCS放送TBSチャンネル1で生放送。決勝は同チャンネルにて完全生中継される。なお、大会へのエントリーは8月31日が締め切りとなっている。

大会概要

第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦

AKB48グループの中でもっとも魅力的な歌い手を決めるプロジェクトの第3回大会。参加資格があるのは日本国内の48グループに所属する全メンバー。立候補者による予選では、自ら指定した課題曲を生ピアノ伴奏で歌唱。予選を突破したメンバーは、TBS赤坂ACTシアターにて行われる決勝大会に進出。決勝では生バンド演奏をバックに歌声を披露し、審査員による採点でNo.1を決定する。

決勝大会
2020年12月開催
会場:TBS赤坂ACTシアター

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)