演歌歌手の島津亜矢が18日、TBSの大型生放送特番「音楽の日」に出演し、Official髭男dismの「Pretender」を歌唱。その歌声に「上手すぎる!」、「かっこよすぎて惚れた!」とネット上で反響を集めた。

 島津亜矢は、着物姿でポップスや洋楽などをカバーし、その圧倒的歌唱力から「歌怪獣」と称されるなど、普段演歌を聞かない若い世代からも人気を集めている。

 その島津が今回カバーしたのは、まさに現在若い世代から圧倒的な支持を得るOfficial髭男dismの「Pretender」で、その圧倒的歌唱力に「うますぎてひっくり返る」「演歌歌手の本気のJ-POPは上手すぎる」「演歌歌手の方って本当歌上手くて感動する」「かっこよすぎて惚れた!」といった演歌歌手が歌うポップスカバーに感嘆の声が溢れた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)