chelmicoが17日、先行配信シングル「milk」の発売を記念した特別生配信番組、『chelmico 「milk」発売記念オンライン祭り』を開催した。この生配信はふたりが「もう一生やらないかも~」と口を揃えていった大ボケの爆笑ライブとミュージックビデオの初解禁を番組化。披露した楽曲は、2020年にリリースした「Easy Breezy」「Limit」「Terminal 着、即 Dance」「milk」の4曲。このライブはメンバーそれぞれの誕生日が近かったこともあり「誕生日パーティー」をコンセプトに、本人たちがかねてからやりたかったというTwitterで募集した内容を元にとにかくボケまくるというパフォーマンス。ほぼ初披露のこの超スペシャルな生ライブは期間限定で視聴可能。

「milk」MVキャプチャ

 さらに、後半のトークでは、「milk」のMVも初解禁。今作は、chelmicoがプライベートでも親交がある女優の福地桃子が出演、歌詞をコンセプトに描かれた映画のような作品に。初めて脚本があったというMVについて「エンディングは観る人にそれぞれ想像してもらいたい」と不思議なストーリーの楽しみ方を語った。MVは本日よりYouTubeで公開中。

 また番組の最後には、8月7日にアルバムより「Disco(Bad dance doesn't matter)」の先行配信も発表。

安藤隼人監督コメント

「何気ない愛」をテーマにMVを作りました。

何気ない愛を感じるのはどんな時か?

自分の中の大切な記憶を思い出してみてください。

chelmicoコメント

▽Rachel

 二人とも、いつもだったらふざけちゃうけど、曲の世界観を伝えるため、最初から最後までしっとりやりきりました!福地桃子さんと鈴木康介さんの素晴らしい演技にも注目してください!

▽Mamiko

 自分の書いた曲をももちゃんに表現してもらえてなんだか心がムズムズしてます。嬉しく照れくさい!撮影中のお二人を見ながら完成が楽しみでした!ばっちりハマった映像になっているので是非観てください!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)