乃木坂46与田祐希が表紙を飾った『週刊少年マガジン』33号(講談社)撮影/前康輔、スタイリング/優哉、ヘアメイク/田村直子、デザイン/坂上和也(banjo)

 乃木坂46・与田祐希が、15日発売の『週刊少年マガジン』33号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場した。8月7日公開の映画『ぐらんぶる』で映画初出演を果たす与田。表紙&巻頭グラビアを記念して、20歳になった与田が劇中で見せる破壊力満点な表情を収めた場面写真、そしてコメディ炸裂なTVスポット(コメディ編)が解禁となった。

 表紙撮影を「久しぶりに自然の中に行ってエネルギーを貰いました! あじさいの花もすごく綺麗で冷たい川にも入って夏らしいなと思いました」と振り返った与田。

 映画についても「ひとりで映画の現場は初めてだったので、不安とプレッシャーも大きかったんですけど、周りの方たちが助けてくださって、素敵な環境の中でお仕事をさせてもらい『ぐらんぶる』という作品が大好きになりました。ちょうど暑い時期に公開ですし、楽しい雰囲気、夏らしさ、情熱が伝わるような夏ぴったりの作品になりました!」と夏公開への期待をのぞかせた。

公開された場面カット(C)井上堅二・吉岡公威/講談社(C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

 本作で与田は竜星涼が演じる北原伊織のいとこで、同じ伊豆大学に通うヒロイン・古手川千紗役を演じており、すでに解禁されている予告編を見たファンからは「白目を剥いて凄みを効かせたり、バットを振り回して暴れる与田ちゃんの新境地!」、「どSな与田祐希ちゃんが可愛いですw」など絶賛の声が続出している。

 そして、今回解禁となった場面写真は国民的人気アイドルらしく可愛らしい表情を捉えたものから、一変して冷たく虫けらを見るかのような蔑んだ視線を送っているカットなど普段アイドルとしての与田からは想像もつかない表情を切り取った一枚となっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)