ハロー!プロジェクトの所属グループメンバーが集結する夏のコンサートツアー『Hello!Project 2020 Summer COVERS The Ballad』が11日、東京・中野サンプラザで開幕した。新型コロナウイルス感染症予防対策を講じ、出演メンバーそれぞれがソロでJ-POPのバラード曲を中心にカバーした。公演Cチームの山崎夢羽(BEYOOOOONDS)は初日コンサートを振り返った。

 山崎夢羽「今回は久しぶりに応援してくださる方たちの前でパフォーマンスさせていただいたんですけど、やっぱりこうやって皆さんがペンライトを振ってくれたり拍手をしてくださるのって、すごい自分の力になるんだなって。一人一人が私の方を見てくださる思いを感じて、私ももっと上手なものを皆さんに届けなければ! というエネルギーをいただきました。“こんなに緊張してるのに最後まで息が続くかな”とか、いろんなことを頭の中で考えながらのパフォーマンスだったんですけど、練習どおり行けた自信はあります。今はすごいほっとしてます」

 ※山崎夢羽の「崎」は正しくは山へんに立に可。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)