胸元がざっくり開いたホワイトコーデを披露した三吉彩花(Instagramより@miyoshi.aa)

 モデルで女優の三吉彩花が8日、自身のインスタグラムを更新し、胸元がざっくり開いたショットを投稿。大きな反響を呼んでいる。

 【写真】過去に反響を呼んだ三吉彩花のおヘソがチラリのブラックコーデ

 三吉は「It was a very great project shooting.」と英文で投稿。新しい撮影を実施したことを伝えた。

 これに合わせて自らのショットをアップしている三吉。黒髪やくっきりとした顔立ちで撮影された一枚で、白い服の胸元が大きく開いている。鎖骨や引き締まった首元が印象的だ。

 このショットには朝比奈彩が返信し、「綺麗。セクシー。素敵すぎる。。。」とため息をつくような賛辞を寄せ、岡本夏美も「うつくーしい」と反応を示した。

 ファンからも続々と反響のコメントが寄せられ、「いいね!」の数は5万件を突破。

 コメント欄には「美しすぎてびっくり」「美しすぎる」と称賛の声が挙がり、特に「鎖骨がすごい出てる」「鎖骨取り外しできそう」「鎖骨が素敵」と、くっきりと浮き出た鎖骨の美しさに絶賛が集まっている。

 黒木瞳が監督を務める映画『十二単衣を着た悪魔』で、ヒロイン役を担うことが発表されている三吉。今回の写真には「どんな撮影から楽しみー」との声も挙がっており、新たな彼女の活躍に注目が集まっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)