新曲「されどBGM」をデジタルリリースしたフレデリックが8日、リリックビデオがフレデリックオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。

 この作品は、6月中旬に三原健司(Vo.Gt)のTwitterに1コーラスのみ投稿され話題となり、外出自粛期間にオンラインで制作、「たかがBGM されどBGM」という歌詞が印象的なフレデリックがいま伝えたいメッセージが込められたミディアムダンスナンバー。フレデリックらしい、視覚でも楽しめるリリックビデオとなっている。なお、本作の収益の一部は、ライブエンタメ従事者支援のための活動に取り組むMusic Cross Aidに寄付される。

 そして、LINEのトーク BGMキャンペーンもスタート。「されどBGM」をLINEのトークBGMに設定し、Twitterに設定画面のスクリーンショットと「#されどBGM_CP」をつけて投稿した方の中から抽選でジャケットステッカーがプレゼントされる。

 フレデリックは、来週15日、今年2月24日に横浜アリーナで行なったライブ映像作品『「FREDERHYTHM ARENA 2020~終わらないMUSIC~」at YOKOHAMA ARENA』をリリース。さらに、18日(土)には初のチケット制オンラインライブ「FABO!!〜Frederic Acoustic Band Online〜」をアコースティックスタイルで開催することが決定している。チケットは現在発売中、FAB!!(フレデリックのアコースティックスタイル)のオンラインライブ自体も初。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)