ソニーミュージックとJYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」から生まれた9人組グローバル・ガールズグループNiziU(ニジュー)が8日、2020年6月30日(火)に配信限定リリースされたプレデビューとなるDigital Mini Album『Make you happy』が、7月8日(水)発表の最新「オリコン週間デジタルアルバムランキング (7/13付)」・「週間デジタルシングル(単曲)ランキング (7/13付)」・「週間ストリーミングランキング (7/13付)」でそれぞれ1位を獲得した。

 「週間デジタルランキング3部門同時1位」は史上2組目、女性アーティストでは初、また初登場での3部門同時1位は史上初となる。

 さらに「週間デジタルアルバムランキング」の週間ダウンロード数8.2万ダウンロードは「歴代最高週間デジタルアルバムダウンロード数」、「週間ストリーミングランキング」での週間再生数975.8万回は「歴代最高週間ストリーミング再生数」であることもそれぞれわかった。

 しかも「週間合算アルバムランキング(7/13付)」においても1位を獲得。デジタルリリースのみでの1位というのも史上初とのこと。

 6月26日(金)、オーディション番組最終回に急遽の“プレデビュー” が告げられ、その5日後となる6月30日(火)にプレデビューを果たしたばかりのNiziU。Digital Mini Album『Make you happy』は、iTunes Storeでは記録的な予約が入り、配信直後早々iTunes 総合トップアルバム・ランキング1位を獲得。

 その後もApple Musicをはじめ大手音楽配信サイトで軒並み1位を獲得、LINE MUSICやAWAなどの音楽サブスクリプション・サービスではランキングのTOP4をDigital Mini Album『Make you happy』収録の4曲で独占。

 結果、国内音楽配信サイトで、シングル・アルバムランキング1位の合算で実に78冠(ソニーミュージック調べ)を達成。

 そしてその勢いは日本国内だけにとどまらず、韓国でも、Melonやgenieといった大手音楽配信サイトでJ-POPチャート1位に。7月1日(水)にはグローバル配信もスタートし、早速香港や台湾、マレーシア、シンガポール、タイ、インドネシアなどでiTunes J-POPランキング1位を獲得。

 Apple Musicのトップ100:グローバル(グローバルチャート)では「Make you happy」が23位にランクインし、いよいよアジア圏のみならず世界的なヒットとなりつつあり、まさに日本発のグローバル・スタンダード誕生と言える。

 さらに、YouTubeでもNiziU現象が拡大中。

 NiziU初のMusic Video「Make you happy」が6月30日(火)にYouTube公開されると、これが公開開始後3日間で日本人ガールズグループとして異例の2,000万回再生を突破、現在3,700万回再生超えを記録。

 今回のMusic Videoのポイントである「縄跳びダンス」も注目を集め、TikTokで7月1日(水)に開設されたばかりのNiziUオフィシャルアカウントで各メンバーのダンス動画がアップされると瞬く間にフォロワー数も増え、開設1週間もたたないうちに66万フォロワーを獲得、さらに様々な著名人をはじめ多くの「縄跳びダンス」動画が投稿されている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)