ファンが作ったコンタクトケースを手に取る島崎遥香(YouTubeより@ぱるるーむ)

 “ぱるる”こと島崎遥香が6日、自身のYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」に新たな動画を配信し、カバンの中身を初公開する企画を実施した。

 【写真・動画】ファンが作ったコンタクトケースを手に取る島崎遥香

 この日の投稿では「【初公開!】ぱるるのかばんの中身を紹介します!」との企画を実施。「気軽にふつうにお出かけする日のふつうのカバンの中身を紹介します」とした。

 パリの映画祭に出た際、記念として購入した赤色系のシャネルのバッグを愛用しているという島崎。自身がなぜシャネルのバッグを購入したのか、その経緯に触れた。

 島崎は以前、自身の母親が若い頃に買ったシャネルのバッグを譲り受けたといい、「それってすごい素敵だなと思って。ヴィンテージが可愛かったりするじゃないですか、ブランド物って」とコメント。いつか誰かに譲れるようなバッグを持ちたいという願望を抱いていたようだ。

 カバンの中身を随時、紹介していく島崎。自身は「副鼻腔炎」で過去に手術したといい、「鼻が敏感なので、柔らかい良いティッシュを使うようにしている」とし、スマホ、キーケース、財布などこだわりを込めながら順次、紹介。

 そして、レイバンのメガネもカバンに入れているという島崎。そのメガネケースについて、「何の雑誌か忘れちゃったけど…」としながらも、「編集の方からいただいた誕生日プレゼント」であることを明かした。

 そのプレゼントをもらったのは「10代とか、20代前半かな?くらいの時にいただいたもの。可愛くてお気に入り」と大切にずっと使っているようだ。

 さらに、コンタクトケースを取り出した島崎。コンタクト自体はあまり使う機会はないようだが、「これも10代の頃かな、ファンの方が作ってくださったケースなんですよ」と紹介。

 島崎は「可愛いよね。手作りです」とし、ファンから手紙とともにコンタクトケースが送られてきたようで、「これをずーっと長く使ってます。ありがとう」と感謝していた。

 この動画に対し、島崎が10代の頃にもらったプレゼントを今も愛用していることに感激するコメントが多く寄せられた。

 ファンからは「今でも使ってくれてるってめっちゃ嬉しいやつ」「ファンの方は感動ものでしょうね。素敵です」「ファンの方からもらったものいまでも大切に使ってて泣ける」などの声が見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)