柏木由紀、“超ミニ”のワンピース姿

 AKB48の柏木由紀が5日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」に新たな動画を配信。購入したものの、一度も着たことがない服を着る企画をおこなった。

 【写真・動画】4着目に着用した超ミニワンピ

 柏木は「おうちに眠っている、1回もまだ外で着たことがない服をここで着てみようコーナーです」と今回の企画について紹介。買い物に出かけた際に「のせられて」購入した服や、露出が激しくて着られない服などが眠っているという。

 1着目は両肩の露出が印象的な黒色のドレスで、「親に止められてたの。そんな肩、出さないで」とストップがかかっていた服とのこと。ただ、「服自体はかわいいよね。服に罪はない」とし、後輩にプレゼントしたいとした。

 2着目はノースリーブの大人ちっくなワンピース。ピンク色の細ベルトも瀟洒で、「なんで着てなかったんだろ。全然普通じゃん」とコメント。3着目の“つなぎ”ともども、柏木のスタイルの良さが引き立っている。

 そして、続く4着目に着替えた柏木は絶叫気味に登場。それは「いつ着んねん、この服」と自虐するほど膝上の“超ミニ”なワンピース。「こんな短かった…無理。何もできないよ」などと苦笑い。

 この服のエピソードとして柏木は、「さっしー(指原莉乃)やみいちゃん(峯岸みなみ)と一緒に買い物に行ったときに、『もし合コンに行ってこの服着てる女いたら絶対勝てない』って言ってた」と爆笑し、色っぽすぎる服装に自虐を連発。

 さらに、「同じような色の、同じようなワンピースがもう1着あるの」と柏木。4着目と同じく“超ミニ”な装いで登場し、「合コン女来ました…」と苦笑い。「でも可愛いよね」とも述べ、髪を下ろしながらポーズを決めて視聴者を楽しませた。

 動画の締めの言葉を寄せる柏木だが、5着目を着たままのため「これでずっといるの恥ずかしいから早く終わらせよ」と白い歯をのぞかせつつ、動画を終えた。

 この異色のファッションショーはファンに好評で、「どの服も似合っててかわいすぎた」「ゆきりんみたいにスタイル良くて背が高いから着れるんだと思います」「4着目が思った以上にミニスカートでドキッとしちゃった」などのコメントが見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)