今年で結成10周年を迎え、自他ともに認める“唯一無二”を邁進する大人アイドルprediaが7月5日、東京・豊洲WILD MAGICで155日振りのライブを行った。

predia

 2020年2月1日に渋谷PLEASURE PLEASUREで行われたワンマンライブ以来のステージで、雨の為、一日順延となったこの日のイベントは、政府のガイドラインに沿い、三密を避けた開催となり、万全の感染対策の上で行われた。

 野外に設けられた特設ステージで「The Call」や、「Paradise」、そしてニューシングル「東京マドンナ」のパフォーマンスを含む約一時間のライブを熱演。ブランクを一切感じさせないパフォーマンスで、この日を待ちわびたファン約250名を沸かせた。

 そして、ライブ終了後には、新型コロナウィルス感染防止対策を徹底した、特典会も実施。

 飛沫防止のためメンバーとお客様の間にビニールカーテンを設置し、ソーシャルディスタンスを意識し、距離を取ってのトーク会。

特典会の様子

 個別サイン会では、ビニール手袋をメンバーが着用、スタッフが品物を受け渡しを担当する徹底ぶりで、通常通りのイベントとはならないが、彼女たちのライブ興行再開の記念すべき1歩となった。

 9月23日releaseのニューシングル「東京マドンナ」のMusic videoも間もなくクランクインとの事

メンバーコメント 

マスクを着用してくれたり、みなさんの協力のお陰で、私たちイベントすることができるんです。これからもライブをしていけるように、みんなで一緒に頑張っていきましょう!

セットリスト

1.The Call
2.刹那の夜の中で
3.NAKED
4.Re-Make
5.Close to you
6. Hotel Sunset
7.美しき孤独たち
8.東京マドンナ
9.カーテンコール
10.Paradise
11.壊れた愛の果てに
12.SUPER WOMEN

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)