BURNOUT SYNDROMESのプロデュースにより結成されたスペシャルユニットHXEROS SYNDROMES(エグゼロス シンドロームズ)が4日、オープニングテーマを担当するTVアニメ「ド級編隊エグゼロス」が放送開始される。

「ド級編隊エグゼロス」(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会

 放送開始と共に、HXEROS SYNDROMESもいよいよ姿を現し、任務を開始。初任務として担当した同アニメのオープニングテーマ「Wake Up H×ERO! feat.炎城烈人(CV:松岡禎丞)」が公開される。

 90年代のアニソンを思い浮かばせるような、盛り上がるヒーローソングであるこの曲は、7月11日配信リリースが決定した。

「Wake Up H×ERO! feat.炎城烈人(CV:松岡禎丞)」ジャケ写

 HXEROS SYNDROMESは唯一無二のバーチャルアーティストとして、デジタル空間を中心とした様々な仮想空間をジャックし、その名を広げていく予定。

■HXEROS SYNDROMES

EROSをH(エ)ネルギーに変えてパフォーマンスを行うド級音楽編隊ユニット。

これまで多くのTVアニメテーマソングを手掛ける青春文學ロックバンド、BURNOUT SYNDROMESのプロデュースにより結成。

その正体は謎に包まれているが、TVアニメ化に際しエグゼロスより特命を受けオープニングテーマを担当する。

音楽で世の中にエグゼロスの存在を知らしめ、H×ERO(ヒーロー)ソングで人々をで魅了し、エグゼロス症候群とすることが使命。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)