BTSが2日、音楽をイラストで表現した‘GRAPHIC LYRICS(グラフィックリリックス)’シリーズが発売後1週間でベストセラーになった。

 2日韓国のKYOBO文庫が発表したオン・オフライン総合週間ベストによると、BTSのGRAPHIC LYRICSシリーズ5巻すべてがTOP10入りを果たした。

 予約販売初日の先月24日には教保文庫インターネットデイリー販売ベスト1位から6位までGRAPHIC LYRICSがチャートを独占する底力を見せた。特に、Vol.5<Butterfly>は総合週間ベスト2位と同時にエッセイ分野ベスト1位を獲得し、‘GRAPHIC LYRICS’という新しいカテゴリーへの大きな関心とBTSへの高い話題性を立証した。

 GRAPHIC LYRICSは‘音楽、絵になる’というキャッチフレーズとともに音楽を楽しむ新しい方式を提示し、公開当初からたくさんの関心を集めた。既存のイラストブックから一段進み、歌詞が持っているストーリーをしっかりした内容で企画し、共感と癒しとともに歌詞の感動をそのまま伝えられたという評価だ。また、韓国語歌詞を原文そのまま収録し、韓国とアメリカ、日本で同時発売され、言語の限界を乗り越えるBTSの歌詞が持つ力を見せた。

 GRAPHIC LYRICSは音楽IP(Intellectual Property、知的財産)の拡大を絶え間なく試みてきたBig Hitの様々な試みの中の一つだ。昨年BTSの音楽をテーマとしたアパレルとファンシー雑貨など様々なオフィシャル商品を出し、音楽のイメージを空間に適用して表現した複合体験スペース‘BTS POP-UP : HOUSE OF BTS’で話題になっていた。Big Hit Entertainmentは“音楽を楽しむ新しい方式である’GRAPHIC LYRICS‘は音楽のファンはもちろん、一般の方にも楽しんでいただける形で公開できたということに意味がある。様々な音楽IP拡大プロジェクトを通じて日常の中で音楽を多彩に楽しめるよう新しいアイディアを提示していく予定”と明らかにした。

 なお、GRAPHIC LYRICSはBig HitのコマースフラットフォームWeverse Shop(BTS GLOBAL/USA)、KYOBO 文庫公式ホームページと全国店舗、Amazon US、BTS日本公式ショップ、Amazon Japan、TSUTAYA一部店舗で購入できる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)