「切ない」「泣ける」として今話題になっている楽曲がある。「神はサイコロを振らない」という名前を冠したバンドのバラード「夜永唄」だ。ショート動画アプリ「TikTok」で多く使用されたことで注目を集め、配信チャートでも上位にランクイン。「YouTube」で公開中のLyric Videoは900万再生に迫ろうとしている。恋人との別れを描いた楽曲だが、新型コロナウイルス禍の外出自粛期間中で大切な人と会えない寂しさに思いを投影する人も増えているという。

 「聴いていると急に涙が出てくる。忘れたくても忘れられない人」
 「この曲聴きながら皆のコメントを見ていたら心が締めつけられた」

 Lyric Videoが公開されているYouTubeに書き込まれた、あるユーザーの声だ。この楽曲を聴き、淡い青春時代や過去の出来事に思いを馳せる人の声がコメント欄に溢れている。そのコメント数は3600件にものぼる。

 楽曲の始まりは無音で、やがて音が静かにフェードインする。ただ、それも過去にタイムスリップさせるかのような逆再生音だ。そして、一拍の休符を挟み、ピアノによる伴奏のもとでAメロが始まる。柔らかいブレッシーな歌声に乗って耳元に届く言葉はなんとも切ない。

<どうして心ごと奪われてでもまだ>
<冷たいあなたを抱き寄せたいよ>
<金木犀の香りが薄れていくように>
<秋が終わり消えていったあなた>

 時を刻むようなピアノの和音は、逆再生に飲み込まれ消える。Aメロが終わり、間奏をストリングスが結ぶ。再びAメロが始まるがピアノに加え、クラップ音、ノイズ音が鳴る。繊細な心の動き、あるいは乱れをこうした音で表現しているかのように思える。

<沈黙さえも二人を繋ぎ止めていた>
<時を止めてこのまま溶け合う>

 一番はBメロがなく、サビを迎える。

<あなたに逢えば二人はもう>
<友達に戻れないと分かっていた>

 ギターやベース、ドラムのバンドサウンドが加わる。物語の情景が目の前に浮かんできそうなサビは、それまで抑えていた感情が一気に溢れるかのようだ。

 この楽曲は全体的な構成として「過去」と「今」を行き来している、例えば、高校時代の自分と社会人になった今の自分が登場するかのように。映画では映像をもって表現できるその境目を逆再生音が担っているよう。そして、楽曲の二番に出てくるBメロにはストリングスと逆再生音が使われていて、過去の自分を振り返っている。

 そして、この曲をこう結ぶ。

<何度願っても触れる事さえ叶わない>
<枯れ果てたはずの涙がまた零れて>

神はサイコロを振らない

 「TikTok」で多く使用されているフレーズは導入部のAメロで、大切な人との思い出を収めた動画を重ねて使用するケースが多くみられる。それはまさに映画のワンシーンのようだ。

 あるユーザーは、笑顔を見せる恋人の動画に楽曲を重ねた。そこに乗るのは<どうして心ごと奪われてでもまだ><冷たいあなたを抱き寄せたいよ>。笑顔と対照的な歌詞に心が摘ままれる思いだ。

 逆に「YouTube」ではコメント欄に、過去に思いを寄せる書き込みが多い。楽曲を聴きながらその書き込みを読んで感動したとの声も多くあった。「TikTok」は映画のように、「YouTube」では小説のような、二次的な使われた方をしている。

 それを可能にさせているのは、何かに寄り添うことが出来るシンプルな音構成と、そうでありながらもしっかりと楽曲に力を与えている歌詞とボーカルの力のように思える。

 当初は恋人を思い聴く人が多かったが、新型コロナウイルス禍での外出自粛で、会いたくても会えない大切な人に思いを馳せて聴く人も増えてきている。それはSNSなどの書き込みからもうかがえる。

 決して背中を押すような楽曲ではないが、現実をありのままに描いたこの世界観に心が救われる人は多い。耐えしのぶだけでなく、時には弱気になって涙を流してもいいのだと。

 ちなみにバンド名の「神はサイコロを振らない」は、物理学者アルベルト・アインシュタインの発言で、「物理学上では、偶然は存在せず、全て法則に則っている」という意図があるが、彼は、人生は偶然ばかりであると捉え「偶然ばかりの不安定な中に生きる人達の心の奥底に、確実に届く音楽・ライブしかしない」という活動指針を名前に込めたという。

 その思いがこの楽曲にも表れている。【木村武雄】

神はサイコロを振らない - 「夜永唄」 【Official Lyric Video】

配信情報

『神はサイコロを振らない Streaming Live「理 - kotowari-」 at WWW X』
「新体感ライブ CONNECT」 で独占生配信決定

配信START:7月10日(金)20:00~
チケット価格:1,800円(税別)
購入・視聴方法は「新体感ライブ」サイトをチェック!
https://shintaikan.live/live/100620

作品情報

Mini Album『ラムダに対する見解』
品番:DKNN-1001 価格:1,800円(税込)
<収録曲>
アノニマス/CLUB 27/REM/夜永唄/No Matter What

ラムダに対する見解

Mini Album『理 - kotowari-』
品番:DKNN-1002 価格:2,000円(税込)
<収録曲>
ジュブナイルに捧ぐ/揺らめいて候/胡蝶蘭/解放宣言/illumination

理 -kotowari-

NOW ON SALE

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)