HilcrhymeとGOOD ON THE REELが30日、今年8月から始動する、最先端のVFX技術とアーティストによる音楽ライブパフォーマンスが融合したライブ配信コンテンツ『LIVE-X』(読み:ライブエックス)の第一弾出演アーティストとして発表された。

GOOD ON THE REEL

 インターネット上に突如現れた最新のVFX技術で製作されたバーチャルライブ会場『LIVE-X』でユーザーがライブを鑑賞するというコンセプトの本企画。バーチャルと連動させた自由かつダイナミックなカメラワークと、バーチャルセットの空間を自由に動く『3DCGバーチャル撮影』を活用したハイエンドな3D背景が見所となっている。またゲーム制作の豊富な経験を持つ3D背景アーティスト・中村基典氏が制作した『LIVE-X』のためだけの映像も。

Hilcrhyme

中村基典 コメント

 今回、大変光栄なことに『LIVE-X』のステージ制作を担当させて頂くことになりました。『LIVE-X』は、最先端の技術を取り入れた音楽業界の新たな幕開けとなるイベントになります。この『LIVE-X』のためだけに用意された特別なステージで、歴史的なライブイベントをお楽しみください。

 そして、第一弾出演アーティストとして、8月16日(日)にGOOD ON THE REEL、9月6日(日)にHilcrhymeの出演が決定した。 6月30日(火)より、チケット先行受付もスタート。

イベント情報

■イベントタイトル「LIVE-X」

■出演アーティスト/配信日

#1『GOOD ON THE REEL』 8月16日(日)

#2『Hilcrhyme』 9月6日(日)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)