フレデリックが1日、7月8日に新曲「されどBGM」をデジタルリリースすることが発表された。

「されどBGM」ジャケ写

 この作品は、6月中旬に三原健司(Vo.Gt)のTwitterに1コーラスのみ投稿された楽曲で、外出自粛期間にオンラインで制作、フレデリックがいま伝えたいメッセージということで急遽リリースが決定した。「たかがBGM されどBGM」という歌詞が印象的なミディアダンスナンバーとなっており、ト音記号がモチーフのジャケット写真となっている。

 なお、本作の収益の一部は、ライブエンタメ従事者支援のための活動に取り組むMusic Cross Aidに寄付される。

 また、既に開催が発表されている今秋開催予定の全国ツアー「FREDERHYTHM TOUR 2020〜たかがMUSIC されどMUSIC〜」のチケット最速ファンクラブ先行の受付が1日より開始となっている。

フレデリックは、今年2月24日に横浜アリーナで行なったライブ映像作品『「FREDERHYTHM ARENA 2020~終わらないMUSIC~」 at YOKOHAMA ARENA』を7月15日にDVD&Blu-rayでリリースすることが決定しており、映像作品のリリースに先駆け「飄々とエモーション」「オドループ」の横浜アリーナライブ音源が現在先行配信されている。

 さらに、7月18日(土)には初のチケット制オンラインライブ「FABO!!〜Frederic Acoustic Band Online〜」をアコースティックスタイルで開催することも決定している。

作品情報

2020.7.8 Digital Release「されどBGM」
各音楽配信サイトでダウンロード/ストリーミング配信スタート

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)