俳優・福士誠治と音楽家・濱田貴司による音楽ユニットMISSIONが27日、新宿 ReNY でMISSION生配信ライブ「YouTube Live from 新宿 ReNY」を行い、最新シングル「道」の配信リリースを発表した。

福士誠治

 俳優・福士誠治と音楽家・濱田貴司による音楽ユニット“MISSION”が最新シングル「道」の配信リリースを発表した。6月27日に配信されたMISSION生配信ライブ「YouTube Live from 新宿ReNY」でフルバージョンが初公開された本楽曲は、日本屈指の作曲家、濱田貴司による、オーケストラ、和太鼓、エレクトリカルすべてを取り入れた壮大な「和」の世界感に、ボーカル 福士誠治の「道」という言葉に込めたメッセージが融合した MISSIONの2人にしか成し得ない楽曲となった。

濱田貴司

 「道」は7月29日各主要音楽配信サイト、サブスクリプションサービスで配信を予定。なお、MISSION 生配信ライブ「YouTube Live from 新宿 ReNY」は終了後、3日間限定でのアーカイブ配信が決まっている。

SEIJIコメント

 「道」頻繁に耳にする言葉だったりタイトルにも思えますが、この歌を歌っていて思ったことが あります。道というのは本当にひとつではないのだということ。人それぞれの道があり、人それぞれ の分岐点があり、人それぞれに乗り越えていく道があるのだと! 困難だったり壁だったりは必ずやってきます。でもそれを乗り越えていくこと、困難に立 ち向かっていく姿はなによりも美しい姿に思えます。 この曲を聴いてみなさんが少しでも前向きに一歩を踏み出せることを願っております。

SEIJI

Hammerコメント

 ここに至るMISSIONの楽曲は、全てバンドサウンドに拘り、ある意味でバンドの音に縛 ってきました。ですが、ここにきて、セージと共に今、発信したいメッセージが見つかって。そのメッセージの為には、僕はより力強く、大きな世界を表現する必要があると思いまし た。
僕はMISSIONでバンドに初挑戦したのですが、もはやそのバンドも武器の一つとして、オーケストラ、和太鼓、エレクトリカルな音を全て投入しています。MISSIONが更なる解放に向かった、きっかけの曲になる気がしています。

Hammer

作品情報

配信シングル
「道」
⇒各主要配信サイト、サブスクリプションサービスで7月29日より配信予定。

グッズ情報

 MISSION 生配信ライブ YouTube LIVE form 新宿 ReNY の開催を記念し「メモリーライブグッズ」を販売中。「メモリーライブグッズ」は当日の配信映像+ライブの裏側が収録されたスペシャル映像 や、特典付きグッズなどの全3種での販売。7 月 15 日(水)までに購入したユーザーは希 望の名前がスペシャル映像のエンドロールに記載され、さらに購入者の中から抽選で直筆 サイン入り色紙(1 名)や特大ポスター(1名)がプレゼントされる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)