JO1(C)Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward (C)AbemaTV, Inc.

 JO1が27日、史上初のバーチャルファッションショー&ライブイベント『Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward』に登場。この日が結成200日の節目。「このステージに立てて良かった」と語った。

 3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベント。テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」が新機能「PayPerView」を使って独占生配信を行った。

 ライブステージのトリを飾ったJO1。まずは「無限大(INFINITY)」を披露。無限の可能性と無限のパワー」を表現した曲。その無限の広がりを表現するかのようにバックステージには宇宙のような映像が流れ、壮大。

JO1(C)Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward (C)AbemaTV, Inc.

 JO1にとっても初のバーチャルライブ。「科学ってすごいよね」と感心。初めての視聴者に改めて自己紹介し、リーダーの與那城奨は「まだまだ思いっきり歌って踊ってかっこいい姿を見せたい」と意気込んだ。

 さわやかな11人だが、2曲目に披露したのは「ゴリゴリの男らしい」ナンバーの「La Pa Pa Pam」。けたたましいサイレンを合図に曲が始まる。シンクロするダンス。ラッパを吹く振付を緩急使い分け披露していく。実にクール。曲終わりにマイクを通して響く息遣いがパフォーマンスの凄みを表していた。

 「どうでしたか?」「刺激的!」と画面越しのファンに呼びかける。ここで小休止とばかりに、ファッションアイテムの紹介。そして、ランウェイを歩いた。「バーチャルは新鮮でめちゃくちゃ楽しい」と笑顔。先ほどまでクールに決めていたメンバーだが、MCとなると親しみやすい表情を見せる。

JO1(C)Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward (C)AbemaTV, Inc.

 そして、ラストはファンに向けての楽曲。「何かの一歩を踏み出す時の勇気になれたら」とバラード「RUNNING」をしっとりと歌い上げた。ステージバックには流れ星が落ちる。

 3曲を終え改めて、「こうして活動ができるのは皆さんのお陰」と感謝。きょうは結成200日。「記念すべき日にこんなに素晴らしいステージに立てて良かった。これからも日々挑戦していきたい」と意気込みを語って、ステージを終えた。

セットリスト

M1 無限大(INFINITY)
M2 La Pa Pa Pam
M3 RUNNING

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)