香取慎吾が27日、自身のYouTubeチャンネルに新たな動画を配信。”歌ってみた”企画に挑戦し、2人組ユニット・YOASOBIの楽曲「夜に駆ける」を歌唱する様子を公開した。

 YouTubeに自身のチャンネル「SHINGO KATORI」を開設している香取。26日に、新たなコーナーとして、黄色い帽子をかぶった少年のような姿で登場する”しんごちん”企画が始動している。

 27日に投稿されたのは、「夜に駆ける/YOASOBI歌ってみた!しんごちん【香取慎吾】」と題された5分18秒ほどの動画だ。

 YOASOBIはAyaseとikuraによる「小説を音楽にするユニット」2人組ユニット。昨年11月、1stシングル「夜に駆ける」をリリースすると大きな話題を広げ、各種ランキングで1位に入るなど注目されている。

 香取は自身のツイッターで「#香取慎吾の新曲じゃないよ #しんごちんの初めての #歌ってみただよ! #よあそびちんだよ!!」と紹介。動画冒頭で「こんにちは、しんごちゃんねる、しんごちんです」と挨拶し、「今日はYOASOBIの『夜に駆ける』を歌わせていただきます」と歌唱にのぞんだ。

 黄色い帽子をかぶった”しんごちん”姿の香取だが、いざ楽曲がスタートすると真剣そのもので、出だしから甘い歌声を響かせる。途中からおどけたような動作でエンターテインメント性を高めつつ、優しく力強い歌声で自身初の”歌ってみた”動画を仕上げている。

 この動画へのファンの反響は大きく、称賛のコメントが相次いで投稿された。

 当該動画のコメント欄や香取のツイッターには、「あぁ、泣く。こんなの泣く」「歌声が素晴らしいです!!」「歌ってみたのレベルじゃない」「ビジュアルはギャグなのに声イケメンだし歌カッコいいしズルいわーw」などの声が寄せられた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)