熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT(ブルエン)が27日、初の無観客LIVE配信が7月10日に行うことを発表した。

 本来であれば5月からスタートする予定だった全国ツアー『BLUE ENCOUNT TOUR2020 blue bird』が新型コロナウイルスの影響により8月までに開催予定だった公演は9月以降の振替公演として行われることが決定している。

 そんな中、ブルエンにとって初の無観客LIVE配信が7月10日に行われることが決定した。「STAY HOPE」とタイトルが付けられたこのLIVEはLINE LIVEのプラットフォームを使用して配信される。

 今年ブルエンが主宰するライブ・イベントはこの「STAY HOPE」が初となる。LINE LIVEのアプリさえあれば誰でも無料で閲覧可能。

 配信当日は投げ銭制度も導入されているので、この機能を使ってブルエンを応援することも可能となっている。

配信情報

BLUE ENCOUNT「STAY HOPE」無観客LIVE生配信詳細

配信日時:7月10日(金)20時~

配信プラットフォーム:LINE LIVE

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)