米津玄師が26日、8月5日に発売されるニューアルバム「STRAY SHEEP」おまもり盤、アートブック盤、通常盤のパッケージ写真を公開した。

 「おまもり盤」はジャケットが大きく描かれたBOXがアルバムへの期待感を十二分に高める仕様となっており、蓋を開けると宝石部分が色鮮やかに光るデジパックが目に飛び込んでくる。また、トレイを外すとオーロラのビニールに包まれたキーホルダーが姿を現す。このキーホルダーは手にするたびに色を変える神秘的なキーホルダーとなっている。

「STRAY SHEEP」おまもり盤

 「アートブック盤」は、アクリルのカバー仕様となる96Pのアートブックで、中には、米津玄師が新規に描き下ろしたイラスト9点をはじめ、歌詞を見ながら、このアルバムの世界観を体感できるような、貴重な仕上がりとなっている。

「STRAY SHEEP」アートブック盤DVD付き

 さらに、七色に光る箔押し加工が施されたCDケースにはBlu-rayまたはDVDが付属。「米津玄師 2019 TOUR/脊椎がオパールになる頃」公演より2019年3月11日に幕張メッセで行われたライブの模様が完全収録されるだけでなく、MUSIC VIDEOが6曲収録されることも決定している。

 「通常盤」もジャケットに描かれた宝石部分に光る加工が施されており、どの形態も「STRAY SHEEP」の世界観が凝縮された圧巻のパッケージとなっている。

「STRAY SHEEP」通常盤

 また、店舗特典が、A4クリアファイルに決定し、絵柄が公開された。こちらも、米津玄師の書き下ろしイラストが使用されており、購入店舗に応じて絵柄が異なる。

 そして26日よりTBS系金曜ドラマ『MIU404』の放送がスタート。主題歌発表から約3カ月が経ち、「感電」初オンエアとなる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)