TUBEのボーカル前田亘輝が7月3日、一夜限りの『オールナイトニッポンGOLD』のパーソナリティに挑戦する。

 TUBEは今年はデビュー35周年の記念イヤーで、7月25日に5年ぶりとなる阪神甲子園球場公演と、9月5日に通算32回目の横浜スタジアム公演が予定されていた中で、新型コロナウイルスの影響で阪神甲子園球場公演が中止になるなど、様々な影響を受けている。

 そうした中で、公式YouTubeチャンネルで運動不足解消と次のライブへの準備も兼ねて、屋内で前田と一緒に踊れる「夏唄メドレー体操」という動画を公開したり、5年ぶりとなるオリジナルアルバム「日本の夏からこんにちは」のリリースが7月8日に控えるなど、少しずつ活動が始まっている。

 今回、5年ぶりとなるオールナイトニッポンGOLDの特番では、前田自らサブタイトルに“もう前向くしかないんじゃない?”と命名。新型コロナウイルスで様々なエンターテインメントが止まる中で、どうその歩みを進めていくべきなのか、何を感じているのかを2時間の生放送で語っていく。

 番組では、TUBEメンバーや前田に縁のあるアーティストたちの声も届けていく予定となっている。リスナーからもメッセージを募集する。メッセージテーマは「もう前向くしかないんじゃない?」。今の状況や感じていること、これからやろうと思っていることなどをリスナーから募集している。

 一夜限りの特別番組『TUBE前田亘輝のオールナイトニッポンGOLD〜もう前向くしかないんじゃない?〜』は、7月3日22時から生放送される。

TUBE前田亘輝コメント

 2015年にTUBEで出演させて頂いた以来、5年ぶり2回目の『オールナイトニッポンGOLD』です。前回は4人でしたが今回はひとりですし、久しぶりの生放送に少し緊張しております。この状況で僕自身が今思っている事を 時には真面目に、時には楽しく2時間お届けできればと思います。 「TUBE前田亘輝のオールナイトニッポンGOLD〜もう前向くしかないんじゃない?〜」是非お聴きください!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)