森高千里が25日、昨2019年1月26日埼玉・狭山市市民会館を皮切りに、12月21日宮城・仙台サンプラザホールのファイナル公演まで行った21年ぶり全37本の全国ツアー『「この街」TOUR 2019』。数ある公演の中から、森高千里の故郷・熊本での約26年ぶりの凱旋ライブとなった、2019年12月8日熊本・熊本城ホール メインホール公演の模様を全20曲完全収録したライブ映像作品(Blu-ray/DVD)が8月26日にリリースが決定したことを発表した。

『「この街」TOUR 2019』会場名入りポスター

 2019年12月に新オープンしたばかりの熊本城ホール公演は、熊本だけの一夜限りのセットリストで構成され、全20曲中14曲ものシングル曲(「私がオバさんになっても」、「雨」、「渡良瀬橋」、「気分爽快」等)を披露。更に、アンコールで披露されたツアータイトル曲でもある「この街」では「くまモン」もサプライズ登場し、まさにスペシャルな「コンサートの夜」となった。

 特典映像として、他4会場(2019/1/26埼玉・狭山市市民会館、9/7東京・たましんRISURUホール、10/5東京・昭和女子大学人見記念講堂、12/1埼玉・熊谷文化創造館さくらめいと)のライブ映像より、熊本公演で披露しなかった曲を中心に厳選収録。異なるセットリスト&衣装より、ほぼ全ての歌唱曲及び全衣装を網羅した、このBlu-ray/DVDだけの「この街」TOUR2019スペシャル版となっている。そして25日より、『「この街」TOUR2019』Blu-ray/DVD予告編トレーラー映像を公開開始。

『「この街」TOUR 2019』ジャケ写

 また、Blu-ray/DVDの各初回限定盤BOXのみ、森高千里が全国各地の「この街」の名所を訪れた貴重映像『「この街」TOUR2019ドキュメンタリー』収録のボーナス・ディスクを封入!更に、12/8の熊本城ホール公演を全曲収録した2枚組ライブCD&フォト・ブックレット(ライブ&オフショット写真、全公演のセットリスト掲載)を封入。

 また、6月26日正午12時から8月25日23時59分までの期間限定で、レコチョクが運営する共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」限定セット版の予約も開始。

 WIZY限定アニバーサリーセットとして、『「この街」TOUR 2019』Blu-ray/DVDの各初回限定盤BOXに、12月21日宮城・仙台サンプラザホールのファイナル公演を収録した「2枚組ライブCD」、ツアー全公演会場名入りポスター(B3サイズ)、ツアーロゴ入りグッズのBuff【フェイスガード】、更に9月25日に集英社から発売予定の本『森高千里「この街」が大好きよ』をセットにして期間限定予約販売。

『「この街」TOUR 2019』特典生写真

 本の内容は、「この街」TOURで地方の小都市を中心に36箇所を回った森高千里がコンサートの前に街歩きを敢行。有名な観光地だけでなく、地元の商店街、昔ながらのお店、そこでしか食べられないB級グルメなどを、本人写真たっぷりで紹介。

 かつて、自らが作詞する『この街』という曲で、変わっていく故郷と変わらない地元への愛を歌った森高千里。変わっていく地方都市の今を切り取りながら、みんなの「生まれた街」にエールを送る、素顔がいっぱい詰まったフォトエッセイで、日本をもっと大切にしたくなる1冊となっている。

トレーラURL
https://youtu.be/WMpn4L59-jU

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)