RADWIMPSの楽曲『叫べ』が25日、株式会社マンダム「ギャツビー ペーパーシリーズ」新CMに起用決定した。

「ギャツビー ペーパーシリーズ」CMイメージ

 『叫べ』はRADWIMPSが2009年にリリースした楽曲だが、歌詞に込められた意味合いや想いが、この時期にオンエアするCMとして特別な意味があると考え、起用に至った。

 ギャツビーフェイシャルペーパー・ボディペーパーは、その爽快感から、暑い中での外出やスポーツ等の汗をかくシーンを中心に長きにわたって支持されてきた。新型コロナウイルスによって、当たり前だったことがそうでなくなり、当たり前だと思っていた日常のかけがえのなさを実感することが多い今、ギャツビーが少しでも気持ちを前向きにすることができないかという想いから、今回の新CMを制作。

 “ペーパーによるリフレッシュ”=“気分ぶっ変わる。”というキャッチコピーのもと、柳楽優弥さんが言葉にできない鬱屈した気持ちを大声で叫び、しっかりとフェイシャルペーパーを使うことで、気分を切り替える瞬間を描いている。

 「ギャツビー ペーパーシリーズ」のリフレッシュ力を訴求する新CMは、イメージキャラクターの柳楽優弥が主演する『叫べ篇』(15秒版・30秒版・web限定長尺版)を6月25日よりWEB上で公開、6月27日(土)より順次TVでもオンエア予定。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)