きゃりーぱみゅぱみゅが25日、「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」全世界配信リリースされ、「ニンジャラ」と「きゃりーぱみゅぱみゅ」の世界観をマッシュアップしたプロモーション用ビデオが公開された。

 きゃりーぱみゅぱみゅの大ヒット曲「にんじゃりばんばん」を、2度のグラミー賞ノミネートを誇る世界的セレブDJ「スティーヴ・アオキ」がリミックスしたことで話題となっている「にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix」が、25日全世界で配信リリースとなった。今回のリリースは、アメリカ大陸ではスティーヴ・アオキ氏のレーベル「Dim Mak」から、ヨーロッパでは世界最高峰のビッグフェス「Tomorrowland」でホストを務める有力レーベルの1つ「Smash the House」からとなっており、2つの世界的な有力ダンスミュージックレーベルからの「日本人女性アーティスト初のリリース」としても注目を集めている。

 なおこのリミックスは、同じく本日全世界で配信開始となったNintendo Switch(TM)用対戦ニンジャガムアクションゲーム「ニンジャラ」とのコラボレーションをきっかけに実現したもの。スティーヴ・アオキ氏は「僕は本当に前からずっと、きゃりーぱみゅぱみゅとプロデューサーの中田ヤスタカの大大大ファンなんだ。だから、このリミックスを手掛けたことは、とても嬉しいし光栄だよ。本当にすごい曲だし、作業はとても楽しかったよ」とコメントしている。

「ニンジャラ」と「きゃりーぱみゅぱみゅ」の世界観をマッシュアップしたPV

 そして本日、楽曲リリースに合わせて、「ニンジャラ」と「きゃりーぱみゅぱみゅ」の世界観をマッシュアップしたプロモーション用ビデオが公開された。「ニンジャラ」のキャラクターたちがいきいきと「にんじゃりばんばん」の振り付けを踊ったり、スティーヴ・アオキ氏が特別出演していたりと、見どころ満載のビデオになっている。

 「にんじゃりばんばんSteve Aoki Remix」は、「ニンジャラ」公式YouTubeチャンネルで公開されたカートゥーンアニメーションのエンディングテーマ、そして全国オンエア開始となった「ニンジャラ」TVCMに起用された他、今後はゲーム内でのコラボレーションも予定されている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)